Archives

DUST MY BROOM PROJECT「Memorial Reverse in 南三陸」 (19/06/12)

 6月12日(水)、南三陸町の平成の森しおかぜ球場にて4回目となるメモリアルリバースを行いました。
 メモリアルリバースとは、DUST MY BROOM PROJECTの一環で、これまで石巻市、気仙沼市、山田町で開催してきました。無数に飛び交うシャボン玉で非日常的な世界を作り出し、人の記憶の中にシャボン玉のキラキラとした世界を、新しく土地の「記憶」として思い起こすという、東京藝術大学・大巻伸嗣教授によるアートパフォーマンス作品です。

メモリバ.png

 今回南三陸町で行ったのは、プロ野球独立リーグ・ベースボール・チャレンジ・リーグ(BCリーグ)に所属する「埼玉武蔵ヒートベアーズ」とご縁があり、協賛することになったのがきっかけです。ヒートベアーズは楽天イーグルス出身の選手も多く、ちょうど南三陸町で地域復興試合を予定されており、一緒に盛り上げていきたいという事で、協賛させていただきました。また、当日はお笑い芸人のサンドウィッチマンもいらしており、Memorial Reverseの会場にも足を運んでくださいました。
 シャボン玉を発生させる装置は、1分間に1万個のシャボン玉を発生させることができます。足場を組み、そこに50台の装置を設置。最大50万個のシャボン玉を一斉に飛ばした様子はとても幻想的で、子供だけでなく、大人も思わずシャボン玉に手を伸ばしてしまいます。当日は天気にも恵まれ、たくさんの子供たちが集まってくれました。無数に飛び交うシャボン玉を追いかける子、つかまえたシャボン玉の塊をゆっくりと慎重にお母さんのところに運ぶ子など、子供たちのあどけない笑顔を見ることが出来ました。
 プロジェクトは、今後も続けていく予定です。