Archives

楽天イーグルス弘前興行試合 エコステーション運営 (19/05/29)

 5月29日(水)、楽天イーグルス弘前興行試合が行われ、今年も球場で発生したゴミを回収する「エコステーション」を運営しました。
 また、SEINANのブースも設けられ、ラグビーパスチャレンジを行いました。今回の景品は、5月25日に楽天生命パークで行われた「TOHOKU SMILEデー」で配布した物と同じ、ナップサックとペットボトル圧縮器をセットでプレゼントしました。ナップサックは、楽天生命パーク宮城で回収されたペットボトル素材を70%配合して作られています。弊社のノベルティであるペットボトル圧縮器とセットで配布し、リサイクルした物が新しい形となって生まれ変わる事を、実際に体験しながら楽しんでリサイクルに参加して欲しいと思っています。

楽天弘前興行試合2019.png

 当日は準備中に通り雨が2回も降るなど大慌てとなりましたが、その後は晴れてゲームブースへいらっしゃるお客様も好調。景品は昨年の倍の数を用意しましたが、約400人の方がゲームに参加してくださり、たった1時間で景品が無くなってしまいました。
 プレゼントしたナップサックは皆さん大喜び。もらった直後にその場で袋から出し、他のブースでもらったグッズを色々と詰め込んで、すぐに活用してくださる姿が印象的でした。
 「エコステーション」を運営していると、こちらから呼びかけを行わなくても、多くのお客様がご自身できちんと分別してくださいます。こういった取り組みを続けいくことで、分別に対する抵抗を無くし、もっともっとリサイクルに対する意識付けをして行きたいと思っています。