Archives

リサイクルモア仙台泉店オープン (19/05/30)

 5月30日(木)、リサイクルモアの4店舗目となる、「リサイクルモア仙台泉店」が新規オープンしました。仙台市では初めての店舗となります。
 今回は、軽油などで取引のある、㈱気仙沼商会のご協力により、仙台市泉区にある洗車場「JAVA」の敷地内に設置されました。規模は青森県内に比べてかなり小さめですが、住宅地や商業施設が近く、立地は抜群です。
リサイクルモア仙台泉店.png

 オープニングセレモニーで安東社長は「昨今、サーキュラーエコノミーの広がりや海洋ゴミの問題、中国の廃プラスチック輸入規制問題、100万トンを超えると言われている日本の廃プラスチックの滞留問題など、リサイクルの状況は変わりつつあります。リサイクルがこれまで以上にその重要さを増す今の時代の中で、仙台初出店を行えたことに、会社としても大きい意義を感じております。このリサイクルモアを通じて、リサイクルが今まで以上に皆さまの日常に、そして楽しめる物となって欲しいと願っています。」と述べられました。
 また、仙台市環境局廃棄物事業部部長の今村様は「震災によって、仙台市内のゴミの量が増加しました。ここ数年は減少傾向にありますが、家庭から出されるゴミの中には、紙類をはじめとする資源物が、まだ4割以上含まれています。皆さんに分別の呼びかけを行っていきますが、いかにして市民の皆さんに取り組んでいただくか、そして、その環境をどのようにして整えていくかが課題となっています。24時間いつでも回収することができるリサイクルモアは、市では取り組めなかったところを補ってもらえる、とてもありがたい施設だと思っています。より多くの市民の皆さんに知っていただき、そしてご利用いただけるよう、仙台市としても、協力していきたいと思います。」と、おっしゃっていました。 

 リサイクルモアは今後も各地域に順次展開して参ります。