楽天イーグルス「SEINAN TOHOKU PRIDE DAY」 (18/09/02)

 9月2日(日)、今年も楽天イーグルス公式試合冠協賛において、「SEINAN TOHOKU PRIDE DAY」が開催されました。
 青南商事のブースでは、ラグビーパスチャレンジとして、ラグビーボールをボードの的に投げ入れるというゲームを行い、成功者にはジェット風船を、失敗してもSEINANグループオリジナルのボールペンをプレゼント。11:00~行ったゲームは、開始早々から長蛇の列ができ、あいにくの雨にも関わらず、参加者は皆さん笑顔で楽しんでくださいました。

SEINANデー2018.png

 今回は、セブンズ女子日本代表の堤ほの花選手と、現在ケガで療養中の山中美緒選手のお二方にもお越しいただき、トークイベントを開催。タカラレーベン東北ハーモニックステージでは、MCとのフリートークだけでなく、スクリューパスなどを披露してくださいました。観客の方にもステージに上がっていただき、実際にパスを体験してもらい、日本代表選手と触れ合いました。

 始球式の前のスピーチで山中選手がアジア競技大会でラグビーセブンズ日本代表が金メダルを獲得したことを報告すると、スタンドからは大きな歓声と拍手が起こりました。また、始球式には堤選手が挑戦し、力強い投球を見せてくださいました。始球式を終えて堤選手は、「楽しかったけど、試合より緊張した」と笑顔でおっしゃっておりました。

 協賛特典のキッズイベントには、多くの子供たちが参加し、スタジアム内でのマウンドに立つ前の選手との交流やグランド整備、MCなどを体験。子供たちのキラキラした表情はもちろん、一緒に参加した保護者の方もとてもワクワクしており、親子でイベントを楽しんでくださいました。