楽天イーグルス弘前興行試合 エコステーション運営 (18/07/03)

 7月3日(火)、弘前市のはるか夢球場にて行われた東北楽天ゴールデンイーグルス弘前興行試合において、弊社は楽天イーグルスのオフィシャルスポンサーとして、球場で発生した燃やせるゴミやペットボトル、アルミ缶やスチール缶の分別を呼びかける「エコステーション」を運営しました。
 ご利用してくださった方々は、自分でゴミの袋を開け、確認しながら品目ごとにきちんと分別してくださり、意識向上に繋がっていることを実感しました。

楽天イーグルス弘前興行試合.png

 また、弊社のブースも設けられ、「ラグビーパスチャレンジ」を実施。ラグビーボールをボードの的に投げ入れるというゲームで、成功した方には楽天イーグルス公式グッズやSEINANオリジナルグッズを差し上げました。
 楕円球を真っすぐ投げるのは難しく、挑戦された方はとても苦戦していらっしゃいましたが、レクチャーを受けながら思いっきりボールを投げて、大いに楽しんでいただけたかと思います。

 青南グループでは、これからもリサイクルに関する啓蒙活動を続けて参ります。