4社合弁会社「株式会社アール・ユー・エヌ」設立のお知らせ (17/05/08)

 弊社は、スズトクホールディングス株式会社、株式会社マテック、株式会社やまたけの4社で合弁会社を設立することが決定し、5月8日合弁事業契約を締結いたしましたことを、ご報告いたします。 
 2017年7月を目途として、各社が25%ずつ出資をし、東日本エリアをカバーする合弁会社を設立し、4社による共同販売、共同仕入れなどの共同事業を実施する予定で、弊社代表取締役の安東元吉が社長を務めます。
 国内におけるマーケットの縮小とグローバル化する経済状況の中で、日本のリサイクルカンパニーがもつ知恵と技術とノウハウを結集させ、100年先を見据えた東日本エリアから日本型リサイクルメジャーの礎を築くと共に、持続可能な静脈インフラネットワークを確立してまいります。
 
 合弁会社名:株式会社アール・ユー・エヌ(通称:ラン)
 設立年月日:2017年7月(予定)
 役 員 等:代表取締役会長 鈴木 孝雄(スズトクホールディングス株式会社)
       代表取締役社長 安東 元吉(株式会社青南商事)
       取締役 杉山 博康(株式会社マテック)
       取締役 山口 章(株式会社やまたけ)
       執行役員 松岡 直人(スズトクホールディングス株式会社)
       執行役員 山口 大介(株式会社やまたけ)

RUN.png
RUN記者会見.jpg

7社包括業務提携「ROSE」のお知らせ (17/05/08)

 弊社は、スズトクホールディングス株式会社、株式会社エンビプロ・ホールディングス、株式会社イボキン、株式会社やまたけ、株式会社中特ホールディングス、株式会社マテックと、2015年3月より包括業務提携を結び、リサイクル事業の取り巻く環境の変化に対応するため、様々な分野において定期的勉強会や意見交換会を行ってまいりました。2年2カ月の月日をかけ、様々な取り組みを行ってまいりましたが、この度そのグループ名を「ROSE」とすることが決定いたしました。「ROSE」とは、The Recycle Organization for Sustainable Earthを意味し、ロゴマークには青いバラが起用されています。
 7社が持つそれぞれの特徴を活かした共同事業を推進するアライアンスグループとして、資源・エネルギー分野における国家戦略の一翼を担う日本型リサイクルメジャーを目指します。

ROSE.png