Archives

内定式を執り行いました (12/10/22)

10月20日、弘前本社にて平成24年度内定式が執り行われ、内定者一人ひとりに内定証書が授与されました。
 

式にあたって代表取締役の安東元吉より以下の主旨のメッセージが贈られました。
「当社は今年で設立40周年を迎えることができました。一般的にいわれる企業の平均寿命を超え、これから青南は100年企業に向けた新たなステップに入っていきます。入社に向けて普段からリサイクルに関連する情報に耳を傾け、繋げ、社会で何が求められているか考えてみてください。皆さんは努力次第で大きく成長できます。潜在能力に限界はありません。大切なことは自分の限界を自分で決めないことです。むしろ困難を楽しむくらいの気持ちで仕事に挑んでください。皆さんの活躍を期待しています。」

内定式に続いて行なわれた研修会は、グループディスカッションを中心に青南が社会で果たす役割について理解を深め、社会人として、そして青南の社員としての心構えを全員で共有しました。

内定者の皆さん、お疲れ様でした。
来年4月から一緒に頑張って参りましょう!