Archives

国連大学のフォーラムにて弊社専務取締役 安東が講師を務めました (08/11/29)

国連大学の研究組織であるゼロエミッションフォーラムのセミナーに
弊社専務取締役が招待され、特別講演を行ないました。

ゼロエミッションフォーラムは、環境保全と持続可能な産業社会システムを研究する
国連大学を母体とした組織です。

11月に中国の浙紅省杭州市で開催された同フォーラムのセミナーでは、
「廃自動車の収集から有価物・ガス化エネルギー回収によるゼロエミッション」をテーマに、
日中の企業・行政の関係者が互いの現状や取り組みについての情報交換を行いました。

講師として招待された安東は、日本の自動車リサイクルシステムのほか、
廃自動車処理にかかわる解体・破砕処理から、
ガス化溶融施設におけるシュレッダーダストのサーマルリサイクルまで、
青南のリサイクルシステムの特徴やノウハウを説明しました。


  (フォーラムにて講演を行なう弊社専務取締役 安東)

近年、急速なモータリゼーションが進展している中国の出席者からは、
青南のリサイクルシステムについて大きな関心が寄せられておりました。