Archives

青南グループの事業を国際会議(WRFS)で紹介しました (07/02/21)

2006年11月に上海で開催されました、WORLD RECYCLING FORUM SHANGHAI '06で弊社専務の安東元吉が青南グループのリサイクルシステムとビジネスモデルについてプレゼンテーションを行いました。

WORLD RECYCLING FORUM SHANGHAI '06は2005年よりヨーロッパのICMの主催によって行われている、自動車、電子機器、バッテリーのリサイクルをテーマとした国際会議で、弊社専務取締役の安東元吉がVICE CHAIRMAN(副理事)を努めております。
第一回目となる2005年の会議では自動車リサイクルのセッションの司会を務め、今回の会議では請われて、弊社の紹介をプレゼンテーションさせていただきました。
プレゼンテーションのタイトルは、"Iron scrap and ELV recycling in Japan"で、鉄リサイクル工業会の国際ネットワーク委員会の岡田委員長を共同で行いました。前半で岡田委員長が日本の鉄スクラップ流通の概要を説明したあと、安東が青南グループの事業内容、日本のスクラップ業者として最大規模の輸出実績、リサイクル率100%に迫る自動車リサイクルシステム、各種廃棄物のリサイクルへの取り組みなどを紹介しました。

WRF06_037%5B1%5D.jpg  IMG_4814.jpg