Archives

青森リニューアブル・エナジー・リサイクリング(株) ガス化溶融施設本格稼動 (02/11/30)

青森リニューアブル・エナジー・リサイクリング株式会社(本社:青森市、安東国善社長※以下青森RER株式会社)では、かねてより青森市戸門において建設中だったサーマルリサイクル施設が、最終的な工事を完了し本格稼動することとなりました。

青森RER株式会社では、株式会社荏原製作所の設計・施工による、ガス化溶融システムが完成しました。新施設では、これまでリサイクルが非常に困難だったシュレッダーダストなどの産業廃棄物をサーマル、マテリアルの両面で安全かつ高度にリサイクルできます。また、青森市の下水処理場から発生する下水汚泥なども同時に処理し、ガラス状のスラグとして有効利用します。新施設の完成によって、同じ敷地内に本年4月2日より稼動しております青森市リサイクル施設エコプラザ青森(青森RER株式会社)、本年6月にオープンしましたグループ会社株式会社産業技術センターの管理型最終処分場、同じく本年1月にオープンしました株式会社青南商事青森支店と合わせまして、最新鋭の廃棄物リサイクルシステムが完成しました。

さらにこの竣工を記念し、11月30日(土)青森市戸門に完成した一連の施設の見学会を実施し、300名を超えるお客様にご来場いただきました。

また、今年は親会社にあたります株式会社青南商事の設立三十周年の年にも当り、サーマルリサイクル施設の竣工と併せて、同日、青森県知事、青森市長ら関係者参加のもと記念レセプションが開催されました。

%E9%9D%92%E6%A3%AERER%E5%A4%96%E8%A6%B3.jpg