Archives

年末年始休暇のお知らせ (20/12/24)

年末年始期間の営業につきまして、下記の通りご案内いたします。

【年末年始休業日】
2020年12月30日(水)~2021年1月4日(月)
※2020年12月29日(火)につきましては、年末棚卸のため、午前中のみの営業とさせていただきます

なお、2021年1月5日(火)より通常通り営業いたします。
ご不便おかけいたしますが、何卒、宜しくお願い申し上げます

「サコッシュ」追加配布決定 (20/09/09)

楽天生命パーク宮城で回収されたペットボトルを利用して作った「サコッシュ」が、好評につき再度中学生以下のお子様各日先着500名様に配布されることが決定しました!
 9月4日(金)~6日(日) オリックス戦
 9月8日(火)~10日(木) 福岡ソフトバンク戦
 9月11日(金)~13日(日) 北海道日本ハム戦
詳しくは、楽天イーグルス公式HPでご確認ください。

サコッシュ.png

太陽光パネルリサイクル施設 新設・稼働 (20/08/31)

 この度、仙台工場に太陽光パネルリサイクル施設が新設されました。この施設では、太陽光パネルの分離を行う機械を導入し、ジャンクションボックス、アルミフレーム、ガラス、EVA/セルシートに分離することができます。これにより、ガラスと金属の完全リサイクルが可能となりました。宮城県内で太陽光パネル処理設備を導入したのは、SEINANグループが初となります。

太陽光パネルリサイクル施設.JPG

続きを読む "太陽光パネルリサイクル施設 新設・稼働"

東北楽天ゴールデンイーグルス2020シーズンオフィシャルスポンサー (20/07/21)

 株式会社青南商事では、東北楽天ゴールデンイーグルス2020オフィシャルスポンサーとして、今年も協賛することになりました。
 弊社では、2018シーズンより楽天生命パーク宮城で発生したペットボトルの回収を行っております。2020シーズンは、この回収されたペットボトルを利用し、新たに「サコッシュ」を製作しました。ペットボトル素材をほぼ100%使用して作られております。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、開幕が遅れたプロ野球。それに伴い、5月のGWに配布される予定だったサコッシュの配布も延期となっておりましたが、第一弾として8月8日(土)に配布されることが、ようやく決まりました。より多くの子供たちが、リサイクルで新しく生まれ変わった物に触れ、資源を大切にする気持ちを忘れないで欲しいと願っています。
 なお、1日冠協賛試合「SEINANデー」の開催も決定!2020シーズンは10月10日(土)に実施されます。毎年行っているラグビーパスチャレンジなどのゲームも引き続き行う予定ですので、ぜひお越しください。
 ※なお、新型コロナウイルス感染拡大の状況によって、「サコッシュ」の配布日程が変更される可能性があります。詳しくは楽天イーグルス公式HPでご確認ください。

 楽天イーグルスオフィシャルスポンサー2020.png

「ラグビー女子日本代表」のオフィシャルスポンサー契約更新決定 (20/04/01)

株式会社青南商事は、公益財団法人ラグビーフットボール協会の編成する女子日本代表(15人制・7人制)のオフィシャルスポンサーとして契約更新が決定いたしました。
弊社は、2014年よりラグビー女子日本代表のオフィシャルサプライヤーとして協賛させていただいております。
これからも、貪欲に、そして、諦めないチャレンジ精神を育み、新しい未来を切り開くため、世界の舞台で戦っていくラグビー女子日本代表をこれからも全力で応援、サポートしてまいります。

 契約期間:2020年4月1日~2024年3月31日

「リサイクルモア矢巾店」設置に関する協定書締結 (19/12/24)

 弊社は、12月24日(火)、6店舗目となる家庭向け無人資源物回収施設「リサイクルモア矢巾店」設置に向け、矢巾町と協定を結びました。
 矢巾町では、岩手医科大学附属病院の移転などの影響で人口が増加し、それに伴い家庭ごみも増加傾向にあります。
 今後は、矢巾町と連携して、資源物の再資源化に向けて「リサイクルモア」を設置することにより、リサイクル率の向上に向けた取り組みを実施していきます。
 なお、「リサイクルモア矢巾店」は、来年度の設置に向けて現在計画を進めております。

矢巾締結式.JPEG

リサイクルモア気仙沼バイパス店オープン (19/11/29)

 11月29日(金)、5店舗目となる「リサイクルモア気仙沼バイパス店」がオープンしました。5月にオープンしたリサイクルモア仙台泉店に続き、宮城県内では2店舗目となります。
 今回も気仙沼商会様のご協力により、気仙沼商会様のガソリンスタンド敷地内に設置させていただきました。
 オープニングセレモニーで安東社長からは、「気仙沼市とは、2011年の震災時に被災車両や震災スクラップで長い時間お仕事をさせていただきました。そのような土地でリサイクルモアをオープンできたことをとても嬉しく、光栄に思っています。」と述べました。また、気仙沼市長からは「市民が気軽にリサイクルに参加でき、循環型社会に貢献できるビジネスモデルを気仙沼市に作っていただいた事を、大変感謝しております。」と仰っていただきました。
 
 リサイクルモアは今後も各地域に順次展開していく予定です。

リサイクルモア気仙沼バイパス店.JPG

リサイクルモア気仙沼バイパス店テープカット.JPG