Archives

松本かおり写真展/弘前サクラオーバルズ・ラグビー映画祭 (19/04/16)

 弊社のポスター撮影もしてくださった、フォトグラファー・松本かおりさんの写真展「LOVE, RUGBY!」が土手町コミュニケーションパークにて開催されることになりました。
 世界中でカメラと共にラグビーと向き合い、撮り続ける松本氏のラグビーへの思いが詰まった写真の数々が展示され、ラグビーファンならずとも、心を揺さぶる写真展となっています。
 初日には、ラグビーマガジン編集長・田村一博氏、サントリーサンゴリアス・真壁伸弥選手を招いてのオープニングトークステージも開催される予定です。

【松本かおり写真展】
日時;2019年4月27日(土)~5月4日(土) 10:00~17:00
会場;土手町コミュニケーションパーク コミュニケーションプラザ(弘前市土手町31)
料金;入場無料

 ★オープニングギャラリートーク
日時;2019年4月27日(土)13:30~15:00(13:00開場)
会場;写真展示会場内
出演;松本かおり(フォトグラファー)、田村一博(ラグビーマガジン編集長)、真壁伸弥(サントリーサンゴリアス)
料金;入場無料


 また、ラグビーをめぐる2つの映画「インビクタス」と「60万回のトライ」の上映会もスペース・アストロ(中三弘前店8F)にて開催されます。
 今年日本で開催されるラグビーワールドカップを、コアなラグビーファンだけでなく、広くラグビーの魅力を知って楽しんでいただくため、時代も場所も違う2つのラグビーストーリーを上映。
 上映後は、「60万回のトライ」共同監督・朴敦史氏、スポーツライター・藤島大氏、ラグビーマガジン編集長・田村一博氏によるラグビートークセッションも開催されます。

【弘前サクラオーバルズラグビー映画祭】
日時;2019年4月28日(日)①映画上映12:30~17:00  ②トークセッション17:30~18:30
会場;スペース・アストロ(中三弘前店8F)
料金;入場無料
上映;①「インビクタス」12:45~15:00  ②「60万回のトライ」15:15~17:00
出演;朴敦史(「60万回のトライ」共同監督)、藤島大(スポーツライター)、田村一博(ラグビーマガジン編集長)

 弘前公園では27日がちょうど満開の予想です。日本のラグビーの"桜"も、今年行われるワールドカップで満開に咲き誇ることを期待し、一緒に盛り上げていきましょう!

松本かおり写真展/ラグビー映画祭.jpg
松本かおり写真展/ラグビー映画祭.pdf

平成31年度青南グループ入社式 (19/04/01)

 4月1日(月)、平成31年度青南グループ入社式が執り行われました。

 入社式で安東社長から「リサイクル業界はこれから大きい変革期を迎えることになります。その中で、一人一人が何をしなければならないのか、それは、皆さんが常に自分を成長させようという気持ちを忘れず、欲望を持ち続けることがとても大切です。ちゃんと努力し、自分が成長したいと思い続ければ、必ず成長します。その気持ちを失い続けない事を期待しています。これから一緒に頑張っていきましょう!」と激励の言葉が贈られました。
 また、安東専務からは「まずは会社に慣れることを最優先にしてください。これから青南グループはどんどん変わります。そういった時に、"まずは今置かれている環境に慣れることを最優先にしよう"という事が身に着くことで、大きな時代の変化にも取り乱すことなく、慌てずに仕事が出来るようになると思います。皆さんのこれからの変化を楽しみにしています!」とのメッセージが贈られました。

 新入社員の皆さんは、基礎研修を受けたのち、大卒の方は1年間の実務研修に入ります。また、高卒の方は各配属先に移動し、実際に業務を行いながら多くの技術を身に付けていきます。

 初めての事も多く、毎日が刺激的な日々になると思いますが、これから青南グループの一員として、一緒に頑張っていきましょう。どうぞ、宜しくお願いします!

入社式2019.JPG

ラグビー登山家 長澤奏喜さんが来社されました (19/02/12)

 弊社がサポートさせていただいております、ラグビー登山家の長澤奏喜さんが2月12日に来社されました。

 長澤さんは、2019年に行われるラグビーワールドカップ日本大会を盛り上げるため、ラグビーボールを抱えて、これまでワールドカップに出場したことのある国の最高峰に登り、山頂にトライをする活動されています。そして、その旅の相棒であるラグビーボールには、弊社のロゴが入っています。

 長澤さんがこの度、2月25日(月)19:00~21:00に放送されます、日本テレビ「世界まる見え!テレビ特捜部」に出演されることが決定しました。この企画についても紹介される予定になっておりますので、ぜひご覧ください。

 まだ残り5か国。一度敗退している七大陸最高峰でもあるアメリカ/デナリ(6,190m)や、南アメリカ大陸ではデナリに続いて二番目に高いカナダ/ローガン山(5,959m)などの世界最高難易度の山も残っているそうです。
 最後の山、日本の富士山登頂を目指し、まだまだこれから大変だと思いますが、頑張ってください!

長澤奏喜さん.jpg

★長澤奏喜さんSNS
■Facebook:
 https://www.facebook.com/sohki.nagasawa
■Twitter
 https://twitter.com/Shoki_Nagasawa
■Instagram
 https://www.instagram.com/nagasawa.sohki/

FOR ALL ミニ・ラグビーフレンドリーマッチ2019 (19/01/12)

フレンドリーマッチ2019①.jpg
 1月12日(土)、第55回全国大学ラグビーフットボール選手県大会決勝の前座イベントとして「FOR ALL ミニ・ラグビーフレンドリーマッチ」が秩父宮ラグビー場にて開催されました。
 この大会は、東北・関東・関西・九州の4地区で開催された「SEINANラグビーマガジンCUPミニ・ラグビー交流大会2018」において、対戦成績やフェアプレーへの取り組みなどを総合評価し、優秀チームとして推薦された4チームによって行われる交流戦で、弊社が冠スポンサーを務めております。

続きを読む "FOR ALL ミニ・ラグビーフレンドリーマッチ2019"

ラグビーマガジン付録カレンダーへの広告協賛 (18/12/27)

 ベースボール・マガジン社が発行する『ラグビーマガジン』2019年1月号(2018年11月24日発売)付録の2019年カレンダーに広告協賛いたしました。
 今回は、ラグビー女子日本代表の方々にもご協力いただいた、弊社の新しい広告が掲載されております。
 ラグビーマガジンカレンダー.png

未来地域牽引企業 (18/12/25)

 この度、2017年7月に施行された「地域未来投資促進法」に基づいた「地域未来牽引企業」に、青南商事が選定されました。
 これは、地域の特性を生かした産業振興に取り組み、地域経済を牽引することが期待される「地域未来牽引企業」を選定し、その企業に対し、規制緩和や税制優遇などの支援をすることで、地域の強みを生かした中核産業を育て、地域の成長基盤を整えることを目指すための取り組みです。
 2017年に全国で2,148社が選定、昨年2018年に青南商事を含む1,543社が追加選定され、青森県内では55社となります。

■経済産業省公式WEBサイト「地域未来牽引企業」
 http://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/chiiki_kenin_kigyou/index.html
■「地域未来牽引企業」選定一覧
 http://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/chiiki_kenin_kigyou/chiikimirai2018.pdf

 青南グループでは、これからも変わらず、地域社会に貢献できるよう、努めて参ります。

新しいノベルティが完成しました(ペットボトル圧縮器) (18/09/13)

 青南グループの新しいノベルティが完成しました。今回はペットボトルの圧縮器となります。部品の一部に青南商事で回収したペットボトルのキャップを配合して作っております。
 子供や女性でも簡単にペットボトルを圧縮することができるため、資源物の量をコンパクトにし、リサイクルしやすくするものです。
 自分でリサイクルしたペットボトルがまた製品に生まれ変わる、そんな喜びを感じながら、楽しくリサイクルに参加してもらいたいと思っています。

ペットボトル圧縮器.jpg