Multilingual:

青南商事は、東北の企業として多様な地域社会・地域文化貢献活動に取り組んでいます

青南商事では、社会と密接に関わる「リサイクル」という概念を事業にとどめることなく、地域社会・地域文化貢献活動の考え方の中心に置き、持ち得る資源やネットワークを活かして、東北復興支援 (ダスト・マイ・ブルーム プロジェクト)、芸術文化支援活動、スポーツ支援活動、国際交流活動、環境教育活動等、様々な形で地域社会と関わっています。

青南商事の貢献活動 青南商事の貢献活動 青南商事の貢献活動 青南商事の貢献活動

01. DUST MY BROOM PROJECT ダスト・マイ・ブルーム プロジェクト

青南商事は、廃棄物や再生資源と社会の関わりについて考え、社会に対して本当に価値あるリサイクル活動を実践することを主旨として東北大学大学院、写真家・菅原一剛氏とともに2011年2月にプロジェクトを立ち上げましたが、 その1ヶ月後に東日本大震災が発生。

同メンバーによってリサイクルの視点から東北の再生を考える「DUST MY BROOM PROJECT」として新たにスタートし、様々な活動を展開してきました。

私たちの東北が、自らの力でしっかりと再生するために、様々な課題に対し、個人、企業、大学、それぞれができることをリサイクルの視点から前向きにそして柔軟に考え、実行していくことを目指して、これからも活動は続きます。

02. Activities Supporting Arts & Culture 芸術・文化支援活動

03. Activities Supporting Sports スポーツ支援活動

日本ラグビーフットボール協会https://www.rugby-japan.jp/

ラグビーリパブリックhttp://rugby-rp.com/

企業スポーツ活動

青南商事は企業スポーツ活動を通じ、地域社会との交流を深め、スポーツ文化の輪を広めることを目的にラグビーの地域クラブ「SCRAPS」をスポンサードしています。「SCRAPS」はラグビーのみならず、青南商事が中心となって行う社会活動にも積極的に参加しています。

04. International Exchange Activity 国際交流活動

青南商事は、長年積み重ねてきた技術と経験によって創造される高品質な再生資源は、国内のみならず海外にも流通し、とりわけ韓国、中国、東南アジアで高く評価されています。

今後、日本をはじめアジア諸国が安定して社会機能を向上させていくために、私たちが持つ多彩なネットワークを活かし、リサイクルの分野で貢献していくことを目指しています。
韓国では韓国資源リサイクル学会呉在賢先生のご協力のもと「JH青南外国人留学生奨学金」を設け、日本での修学を希望する海外の学生に対して奨学金を提供しています。

その他、韓国でのDUST MY BROOM PROJECT報告展の実施、モンゴルとのリサイクル技術交流活動、国際リサイクル会議への参加など積極的な国際交流活動を展開しています。

05. Environmental Education Activities 環境教育活動

青南商事の工場には小学生を中心に年間2,500〜3,000人もの見学者が訪れます。とりわけ「ECOプラザ青森」には、青森市内の小学生が多数課外授業に訪れるため、リサイクルについて楽しく学んでいただけるよう見学コースを整備しています。

また東北大学大学院劉庭秀准教授が東北の小学校を対象に展開しているリサイクルを学ぶための出前授業も支援しています。